ALOHA!

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本地震 その日

<<   作成日時 : 2016/05/03 18:00   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2015年4月14日9時26分

その時

たまたま息子は休み

帰宅すると、息子の大きな笑い声

Uチューブを見て笑っていたのです。

その時までは、本当に、日常の平和な時間でした。


息子は食事を済ませていましたので、私は簡単に済ませ、

食器を流しに持っていこうとした時でした。



ドン!

突き上げるような揺れ!


いっしゅん 命の危機を感じました。震度7。


どのようにして息子の部屋へ行ったのか記憶がありません。

「外へ出るよ!」


這うようにして、外へ。

多くの住民も外へ逃れていました。

私はなぜか息子の布団を持って逃げていました。(笑)




公園に集まりましたが、余震が襲います。余震と言っても震度6です。

地面が割れるほどの揺れに泣く人もいました。

電気も消え真っ暗です。

私も、今まで感じたことのない恐怖を覚えました。

そんな時です。息子の姿が見えないことに気づきました。



探している間も揺れます。

揺れるたびに大きな悲鳴が響きます。

怖くて、怖くて、息子がそばにいない不安も重なり、涙が止まりません。


恥も外聞もなく、

「しゅんく〜〜んしゅんく〜〜〜ん!」と、大声で探したのでした。


すると、お隣の方が、「しゅんくんは残留者確認のに、マンションに戻ったよ。揺れてるから、危ないと言ったんだけど


息子が役目を終えて降りてくるまで、祈り続けた私でした。

管理人さんに頼まれて、行ったそうですが、さすがに、11階にいた時は揺れが強く、怖かったと言っていました。

280世帯。3人で残留者の確認に回ったと聞き、誇らしさとともに、もし、倒壊していたらと思うと、身が凍る思いでし

た。




余震は一向に収まらず、住民はマンションに踏み入ることもできず、公園で一晩を明かしたのでした。

その日はまだ寒く、なぜか、手にしていた布団が役に立ったのは言うまでもありません。


マンションの様子



画像


1度目の地震の後。お茶碗も半分割れれました。そして、2度目の地震でほとんど割れることになります。




画像


1階の壁


画像


地面が下がっています

画像


マンションの入り口

画像


1階部分、ぱっくりと口を開けたマンション。まるで、線をひいたようにまっすぐ亀裂が入りました

画像


エレベーターの壁がはがれ


画像



地面のあちこちにも亀裂


画像


入室は自己責任での張り紙


画像



それでも、赤ではなかったので、なぜかホッ





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
恐ろしいですね、
私も、長く続く揺れでもうダメかなと、車の中で震えていました。
直下型地震の恐ろしさですね、建物に被害がでましたね、
それも酷い、2回の震度7が何もかもを、
写真を見てびっくりです。
俊くん、しっかりしてて頼もしい、傍に居て本当に良かったです。
ナニナニ
2016/05/04 00:15
ナニナニさんへ

震災から20日目。少しずつ前に進んでいますが、マンシャンとは厄介なもので、水は通っているのですが、配水管の破損などで、水漏れの危険があり、全戸の検査が終わり、修理が終わらないと使えません。また、材料不足。連休中などで1週間はかかるとのことでした。水が使えないと、本当に不便ですね〜ナニナニさんも5年前のこと思い出させてしまいましたね。(T_T)
ALOHA
2016/05/04 12:12
ALOHAさん。
今更ながら・・・ようこそご無事で良かったです。
そして一歩間違えたら命も危険だった俊君の勇気!!
ALOHAさんのお記事はどんなTVの報道よりもその恐怖と被害の重大さをひしひしと感じます。
大切な住環境が大きな被害に遭われてしばらくはたいへんなご不自由だと思いますが俊君と支え合って乗り切ってくださいませ。
あっこちゃん
2016/05/04 17:04
写真を見て驚いています。
TVでは何度も目にした光景ですが、身近に感じ恐ろしさも倍増に感じます。

俊君らしい行動だと思いました。
素晴らしい青年に成長した俊君がそばにいてくれるだけで、遠く離れた長男さんもどれだけ心強いことでしょう。
不自由な毎日に不安に押しつぶされそうな毎日と案じます。お身体にご留意してくださいね。
まきちゃん
2016/05/04 21:56
あっこちゃんへ

ありがとうございます!日毎に日常が戻ってきています。マンショんも年単位ではありますが、修復可能ということで、少しほっとしています。今は緑がきれいで、地震が嘘のようです。見ているだけで、癒されています(^O^)
ALOHA
2016/05/05 13:21
まきちゃんへ

ありがとうございます!今朝も震度4が2回。慣れているとはいえ、4になると、身構えます(笑) 鹿児島の息子の友達が、熊本の実家に帰り、震度3で飛び起きたそうですが、横に寝ていたご両親はびくともしなかったそうです(笑)
まだ水が来るまでには1週間はかかるとのこと。家の片づけもできず、ぼーっと、ぜいたくな時間を過ごしています(笑)
ALOHA
2016/05/05 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本地震 その日 ALOHA!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる